この産業界では厳しくなる可能性もあるかも知れない

昨日、安倍総理が来年の10月に消費税10%に引き上げる事を明確にしたと言うが市民の生活に影響が及んでいると言うがこれと同時に導入するのが「軽減税率」も導入することになったと言うがこれが大きく差が出るという事になるが実は私たちが普段している事がこの消費税に関わっている事で気になっているという事になる。

それが「外食」や「テイクアウト」など普段している事が消費税に関わる事になるが店内で食べている人には頭が痛いと思っているという事になるが購入したほうが安いのではと思われているがこれでは客が来てもらえない可能性もあると言うがその2%を負担するのがキャッシュレス決済で現金を利用しない人にはポイントを還元をするという事になる。

イートインスペースでも異なるので利用が難しいと感じられると思うがこの様な事でも影響が大きいと感じられる。

外国人ではこの様な利用をしている人はいますが日本では今でも現金支払いをしている所が多い事で消費税が引き上げる事で景気も良くないと思われている知れないと感じていると思う所もあるがこれを利用してすると還元されるといいと思うかも知れないと感じる所もあるという事になる。

外食などしている人には頭が痛いと感じている人が多くいると言うがこの際に使えるポイントカードを見直す必要もある一方でスマホで決済ができるカードもあるのでそれに切り替えても言いかもしれないと思っている所もあると感じらますがこれで現状維持などは難しい所もあると感じられているかも知れない。

今回の消費税の引き上げはどう判断をするのか今後は外食だけでなく球場などこうした所も現金では頼らないかも知れないので今後は注目だと思っているかも知れないので気になる所だと思う。

これからどう判断をしていくのか気になる話だと思っているかも知れないのです。エピレ vio ワキ