今日は明日が休みなので少し頑張りますのまとめです。

今日は、夕方珍しく走っていたのですが、なんだろう普通に走ってるだけなのに近所の出しゃばり老害が通報したらしく私が職質されてしまいなんだろうと思いました。なんで普通に外でバットを振ったり短距離ダッシュを入れてるのがそんなに悪いわけと思い雨が降ってる中でやってるからどうのとか言われてもそんなの知らねぇよと思いましたね。普段は片づけとか草むしりには全く出てこないくせにこういう所で出しゃばるなよと思いましたね。もういい加減にしろよこの設計ジジイがと思っていました。最近は何やら事業も上手く行ってないらしくむしゃくしゃして嫌がらせをしてきたのかなと思いましたね。私は気にせず淡々と答えてそれで終わりました。まあなんでもなかったですけどね。そんな感じですよ。それと後でそうゆうことがあったことを地域指導員さんに後で言おうと思いましたね。そんなただ外で短距離ダッシュ入れてるだけで何がいけないと思いましたよ。ふざけるなと思います。

メダルとかは重要だし、やはり金メダルの重みは銀や銅より上

冬季オリンピックを見て思ったのは、やはり銅メダルや銀メダルから埋まっていくなと思う事である。何気に、メダルを取れなかった取ったという違いは大きいもんだし1番である金メダルと銀メダルの差は全然違うかな。ちなみに、銅と銀ってのはあまり変わらないようなイメージがしてしまうのはきっと気のせいだとは思うのだけれども…。
だからこそ、オリンピック特に冬季の場合は結構銅メダルとか銀メダルは多い年でもなかなか金メダルはとれていない。
東大王というクイズ番組で今までの冬季オリンピックは10個という、私としては少ないとは思ったがようやく2桁代だとは思わなかった。
夏のオリンピックの場合は、結構思ったより金メダル取っていたなあ。まあ単純に夏と冬のオリンピックを比べることは出来ないし、競技数も違うし参加国も寒い地方の方が比較的に有利だろうからね。そういえば、そういう意味においてはトリノオリンピックが結構メダルを期待されたのだが最後の最後に荒川静香さんが金メダル取ったときはうれしかったなあ。

ペットを飼育するときはペットの寿命を考えましょう

ペットはかわいいものでストレスを発散してくれる家族のような存在です。しかし、飼い主の都合で捨てられるペットたちのいかに多いことか。その種類は犬、猫、亀など様々ですが、
犬猫については地域の保険保護センターで引き取り、殺処分がされています。亀や魚は放置されますと環境悪化が進み、在来種が外来種に追いやられるという危機が生じています。犬猫の殺処分は近年減ったとはいえ、相当な数が行われています。飼い主は動物の命を預かっているわけでその重みを知らねばなりませんが、引っ越しなどで飼い続ける事が困難になる事情もあるのでしょう。また、大災害で飼い主がいなくなるケースもあります。これらの集められた犬猫は炭酸ガスや注射により安楽死がされるのですが、自治体により生涯生かしておく事や、民間の営利団体では新たな飼い主を見つけることもなされています。犬猫の寿命も延びていて20年は楽に行きますので、飼う前にこのことをよく理解して将来に亘り飼い続けられるものか、検討することが大切です。