理想の家電を建物に置けるかどうか…どうしても制約がある

CMで眩しいなあと思いながら見ていたキューブ仕様の洗濯ドライ機会。
家電量販店で実機を見てみたら…さほど大きくて感嘆。
正確なスケールを計ったわけではないですが、装い家屋には置けなそうです。
うちの洗濯ドライ機会はふとスリムな品種だ。
そうじゃないと置けなかったからです。
そんなに大量に洗濯グッズが現れるわけでもないからちょうどいいがたいですけどね。
冷蔵庫もしかりですが、幅広い家ではないので、なかなか置けるがたいに限りがあります。
そうすると、買える企画も限られてしまう。
CMなどでいいなあと思った家電も、実際のがたいを見ると、残念ながらあきらめざるを得ない…というものが多いです。
そういった要素がなく、おしゃれ家電を沢山置けるお宅が妬ましいですね。
だいたいそうしたらこうしたで、良い家電を際限なく買っちゃいそうなので、要素があったほうが省エネルギーにはなると思いますけど。
テレビジョンなんかもドでかいの置けませんから、うちでは。
何十万円もするようなテレビジョンを買わずに済んでいいのかもしれません。