暖かいけれど冬料理がいいな・鍋でもおでんとか

今年の1月と2月は寒かったので長く感じたワンシーズン、下旬はぽかぽか気温の週末。気温は18℃くらいという暖かさですが、春一番ではない冬みたいな季節風が吹いています。家にいても風音がピューと聞こえるくらいの風力、暖房なしでもすごせる温度ですが寒そうな音がするので、2月はまだ冬料理がいいなと思う。コンビニに行くと目立つというおでんも一つ、値段が結構高いので夕食とかお昼用に買うのはたまに、基本のダイコンとか昆布、はんぺん等の練り物は必須ですね。2月下旬から2週間ほど経過すれば本格的な春の気象、季節風の春一番が吹いてさくらのつぼみがふっくらの時期。もうちょっとで暖かい連日ですが鍋も食べたい、牡蠣鍋でもいいしお肉とかお魚も用意して冬白菜をたっぷり味わうのもいいものです。暖房使わない省エネでも汗かくでしょうね、冬の鍋とは一味ちがう様な味わい、さっぱりのお漬物とかおひたしでも副菜にしてワンシーズンのシフト時期です。めっちゃたっぷりフルーツ青汁 安い