実績ではなく行く先から期間が流れていると捉えればライフスタイル入れ替わる!!

わたしは、過去に戻りたいということが多々あります。
「あの時は楽しかったな。あの頃に戻りたいな。」と口癖のように言っています。
但し、過去に帰ることはできません。そんなときにおけるラジオで言っていたことがどうしても心に響きました。
「今の個々は過去において金字塔年をとっているけど、ネクストジェネレーションにおいて今の自分が金字塔初々しい!」
過去に目を向けている時間は惜しいと思った一瞬でした。それからは、ぜひとも過去に捉われずに
ネクストジェネレーションでどうなっていたいたいかを軸に考え、今の実行を変えるように意識するようになりました。
今の目論見は、2カテゴリー後会話留学をする場合、家事を見物によって出向く場合、おリッチになる場合(月400万)だ。
目論見のために近頃行える場合、近頃すべきことを考えて実行していくようになりました。
元主人にもコンタクトしたいと思っても、この人との未来はないと思うと連絡する時間も惜しくインプレッション
延々としたつながりを続けなくなりました。
これからも、なに単位も過去を考えるのでなくネクストジェネレーションでどうなりたいのか、
ネクストジェネレーションから時が流れていることを考え行動していこうと思います。もっともっと時を大事に決める。
いかにもライフスタイル入れ替わるだろうな。。。金利安い キャッシング