ベッドのシーツにカビ繁殖? 布団の上手な干し方

気づかないうちに、掛け布団や敷布団、シーツなどにカビが繁殖していた経験があるかもしれません。 30歳で脳出血を発症したのを機に、私はベッドで寝ていますが、1度だけ、ベッドのシーツにカビが繁殖していることに気づき、とても嫌な気持ちになりました。 それ以来私は、定期的に掛け布団やシーツ、枕などを外に干すようになりました。 しかし、掛け布団やシーツは、「ただ外に干せばよい」というわけではないことに気づかされました。 そこで、布団を上手く干して、カビの繁殖を防止する方法を紹介します。

まず、布団を干すときは、地上の近くではなく、地上から離れた2階などに干すよう心がけましょう。 雨や雪が降った翌朝は、地面に溜まった水分が、湿気を含んだ水蒸気となって地上に上昇するため、水分を含んだ空気中に布団を干すと、カビの繁殖を促してしまいます。 可能であれば、雨や雪が止んだ2日後、地上から離れた2階のベランダに、布団などを干すのが最適でしょう。

どのくらい参考になったかわかりませんが、布団やベッドにカビが繁殖することを認識しながら、快適な生活を送ってほしいです。キャッシング 安い